・web Real Relate

2008年2月号 P.2

P.2
AO_2.jpg

情報が溢れ返っている。
アヲ 移転前のLOFTとか、あの時代って情報が足りなかったからこそ情報に貪欲だった気がするんですよね。今は情報が溢れ返ってる。
Kozi そうそう、有りすぎるね。
アヲ 携帯でちょっとサイト開けば何でも見れちゃうでしょ。
Kozi 当時は本当に好きな奴等がその少ない情報を自分から何とかしてかき集めてライブに来てたからね。今の若い子達は…って年寄りめいた事言うようだけど、そこまでしなくても簡単にいろんな情報をネットだったりで入手できるし。
KAZI そう、昔は音楽雑誌の小さい写真にさえもすごくワクワクしたりしたもんね。
Kozi したね!
KAZI この人達はどういう人達なんだろう? って。今はその人達もブログとかやってたりするし、もう簡単に何でも情報が入るから。当時は本当に小さな記事だけで想像が膨らんだというか。
アヲ それだけでLOFTまで走る訳ですよ。
KAZI そうそう、是非見てみたいって。
アヲ 白黒の網点だらけのすごいちっちゃい探し人のコーナーみたい写真を見て来るわけですよ。でも楽しかった。
KAZI うん、それは今はないよね。
アヲ 自分の目で見て、耳で聴いて評価してたでしょ? 今は情報が有りすぎて、右へ倣えの評価になってしまう。みんな自分の耳信用出来なくなってきてるんじゃないかな。
Kozi 時代が変わってきてるんですよ。
アヲ 昔はライブも特殊だったというか、今だったらライブハウスもライブも当たり前な事じゃないですか? でも昔ってライブハウスやライブ、バンドもそうだけど全てがサブカルだったと思うんですよ。サブカル的なジャンル扱いされてた。今はサブカルなんてとんでもないじゃないですか、バンドブーム以降は特に。当時なんかライブハウスに行くには死ぬ覚悟で行ってたし。
Kozi ライブに行くというか“ギグに行く”みたいなね。
アヲ “ギグに行く”それ!!(笑) 毎回がマイラストギグ!!
Kozi 今じゃ音源作ってすぐCD作りましょ、って簡単に作れる時代だけれども、前なんて自主だったりで音源作ったとしても、それを売り出す事がそう簡単に出来る状況じゃなかったと思うし。
アヲ 今なんか簡単に作って簡単に売り出せちゃいますしね。
Kozi それこそハードの状態にしなくても、盤にしてパッケージなんかしなくても、ネットで配信出来たりとかしちゃうし。
アヲ なんかお手軽過ぎるんですよね。昔のチラシもハサミで文字を切って、反転コピーして・・・
Kozi やったやった! フライヤー作るの大変だったよ。
アヲ デモテープのジャケを作るのも大変なんですよ。
Kozi 最初に作ったデモテープとか、4トラックのカセットMTRとかで全然レコーディング用じゃないんだけど、それで録ったヤツをそのまま何百円かで売ったんだけれども、インデックスはかなり命かけてた。
アヲ うちもそれはすごい命かけてた。当時はどのバンドもインデックスはコピーだったから、「そんな他と同じなんてとんでもない、イヤよ!」とか思って、プリントゴッコで1枚ずつやってた。毎日が年賀状作りみたいな感じでした。
一同 笑
アヲ でもすごい楽しかった。

KA_3.jpg

音楽文化の理想と現実
Kozi アヲ君は普段はどんな音楽聴いてるんですか?
アヲ え? そんな恥ずかしい事言っていいんですか?
一同 笑
KAZI そう言われると聞きたくなるな〜(笑)。
アヲ あの、僕スーパーオタクなんですよ。めっちゃくそオタクなんですよ、本当に。
Kozi どの辺のオタク? オタクも今あらゆるオタクがあるでしょ?
アヲ スーパー特撮オタクなんですよ。
Kozi 特撮! 円谷系?
アヲ もう全て。円谷、東映、ピープロ、日本現代企画とかもいろんな。要は特撮系全て。あとはアニメ。作曲家でも名前は聞くけどやっぱり渡辺宙明大先生はもう最高!
KAZI おっ!
Kozi 反応したね、今(笑)。
アヲ あとは・・・あ、酔ってる! 名前が出てこない! 山本・・・あのヤッターマンとか歌ってる方。
Kozi 山本正之? 俺もタイムボカンシリーズ全集持ってる。
アヲ あれキてますよね。クオリティー高すぎて付いていけないんですよ。あとは緩やかなのが多いですよ、空気公団とか。でもホントめちゃめちゃです。自分の中でブームが来るとそればっかり聴いてるんですけど、今ブームになってるのが、あぶらだことスライダーズ(THE STREET SLIDERS)。そればっかり聴いてます。
KAZI 今来たんですか!?
アヲ 何年かに1回来るんですけど、今来た!
Kozi 「俺も六弦とるぜ!」みたいな?(笑)
アヲ そう、「男は黙ってテレキャスだ!」みたいな(笑)。
KAZI ははは、最高ですよね(笑)。
アヲ まぁでもホントいろいろ聞きますよ。今はiPodという便利なものがあるので、ランダムにいろんなものをまんべんなく聴くんですよ。ソドムが流れた後にいきなりNHKの教育テレビの主題歌が流れたりとか。その中には勿論REDЯUMも入ってますけど。
KAZI いやいや、ありがとうございます。名古屋の楽屋かなんかでカッコイイスターリンのTシャツをアヲさんが着てて「すっげぇカッコイイっすね!」って言ったの俺覚えてる。あ、完全余談ですけど(笑)。俺は普段何聴いてるかな〜?
アヲ めちゃめちゃ聴いてそうですよね?
KAZI 俺は最近MY SPACEばっかりかな(笑)。世界中の音楽の巨大な視聴板じゃないですか。2億人ぐらい登録してるから。
Kozi でもそれが良くも悪くもな所がやっぱりあると思うんだよね。だって俺らがキッズだった頃にはそんなものはなかった訳で。今はCDやレコードを買いに行かなくても気になったものを無料で聴けてさ。まぁそこから広がる可能性もあるかもしれないけれども。
KAZI まぁね。昔はアナログ盤買って家に帰ってレコードに針を落とすまで、どんな音か分からなかった訳だし。
Kozi でしょ? ドキドキ感があったじゃん。
KAZI その時初めて聴いて「ハズレたー!」とか「うわ〜カッコイイ!」とか。
アヲ それそれ! 手洗って正座して!
Kozi 埃取って!
アヲ 無駄に汗とか拭いちゃって「キター!」って!
KAZI そうそう! ちょうど俺らぐらいの時にCDが出てきたんだよね。途中までアナログだったもん。勿論レコード屋に行っても視聴なんて出来ないし、ジャケだけで買ってたな。
アヲ ジャケ買いだ。
Kozi ジャケ買いしてハズシまくった音源いっぱいあるよ俺。ものすごいある。
KAZI あるよね。でもその当時の2000円って、ものすごくデカイ金額だったわけじゃん?「何してくれてんの!?」みたいな(笑)。
アヲ 「どうしてくれるんだよ!?」みたいなね(笑)。あった! あった!
KAZI ホント「何これ!?」みたいなのがいっぱいあったよ。ああいうのは今はないもんね。
Kozi まぁ良くも悪くもあるかもしれないけどね。
KAZI 自分でMY SPACEやってて言うのもなんだけど、今は手軽に聴けるしね。そりゃCD屋行かないわと思うもん。全然CDも買わなくなったしね。
Kozi でもそのMY SPACEとか経由してさ、手軽に全世界に発信出来る訳だから世界各国の奴等がREDЯUMを聴く訳だし。そういう所で思わぬオファーがきたりする可能性もある訳じゃんか。
KAZI その辺は便利になったけどね。ホントはもうパソコンとか全世界から無くしてほしい。雑誌を見て「何じゃこれ〜!」って興奮出来る、そういう時代に戻ったらまたROCKに対してすごくワクワクすると思う。
アヲ 分かる! インターネットと携帯電話が無くなったら、全ての文化が正しい方向に戻るだろうって。
KAZI 俺も自分でもブログとかやってるけど、自分が中学高校生の頃に好きだった「ブログなんかやらないでしょ」って思ってた人が今ではブログをやってる訳ですよ。「今日ここのラーメン食って美味かった」みたいなそういうのを見ると、「ロックスターだと思ってたのに…」って悲しくなる自分が居る。ま、自分もやってるけどね(笑)。
Kozi だからそう思ってるオーディエンスはいるかも知れないよ。「あのKAZIさんが…」って。
KAZI いや、俺は最初からやってるからさ。でも当時よ、あのパソコンとかなかった時代の人とか「今日飲み過ぎちゃったぜー!」とかいう写メ付きのブログとか見ると、「えぇ〜!?」って(笑)。
Kozi 分かるよ、分かるよ、その感じは(笑)。
KAZI 本当に身近になりすぎてて…。
アヲ ああいう人達はいつも姉ちゃんはべらかして、高価な外車に乗って高速を200kmで走ってるっていうイメージな訳ですよ。ゴージャスなイメージの人達がラーメン食っちゃいけない訳ですよ(笑)。
KAZI 「今日○○の人と飲みましたー!」みたいなブログを見ると、「うそーん!」みたいな(笑)。
Kozi 「めっちゃ所帯じみてんじゃん!」みたいな(笑)。
アヲ なんか理想と現実のギャップが激しすぎちゃって、毎日キングサイズのベッドで寝てると思っていたらそうでもなかった、という(笑)。
KAZI 実際そういう情報を求める人も増えてきてるし、結局仕方ないのかな? とは思うけど、なんせ身近になりすぎてる。
アヲ お前ら全員ストーカーかよ? って感じ。
Kozi ちなみにアヲくんはブログやってるの?
アヲ ブログはやってないです。mixiはやってますけど。
KAZI あ、やってんですか?
アヲ でもヒドイですよ、僕の日記。ほんとヒドイ日記ですよ。「また高校生にフラれた」とか。
一同 笑
アヲ 「最近平成生まれの子は成長が早くって、さてどこの成長でしょう?」みたいな。
一同 爆笑
KAZI すごいなぁ〜(笑)。
Kozi それ本にしたら面白そうじゃない?
アヲ いや〜ほんとヒドイですよ! ミステリアス気取っていても、もうただの超エロ中年なので。
一同 爆笑

KO_2.jpg

“ヴィジュアル系” とは?
KAZI そもそも「ヴィジュアル系」っていう言葉はどこから生まれてきたんですか?
アヲ よく知らないんですよ。
KAZI 事の発端は何ですか? Koziのバンドじゃないの?
Kozi それこそ俺らが昔やってた頃ってそういう言葉無かったでしょ?
KAZI その前は「お化粧系」って言われてたよね?
アヲ そうそう、「オケバン」とかね。気が付いたら「ヴィジュアル系」っていう言葉が出来てて。
Kozi 多分、Xの「サイケデリックバイオレンスクライムオブヴィジュアルショック」っていうのから来てるんだとは思うけど。
アヲ そうそう、多分そこからだと思うんですけどね。元々の語源はhide(X)さんが作ったという事は聞いた事があるぐらいで。詳しくは分からないけど。
Kozi 当時は自分達のバンドを敬称するモンクあったでしょ。D’ERLANGERだったら「サディスカルパンク」とか。
アヲ Zi÷Killだったら「ポジティブメタル」とか。
Kozi あー! 言ってた!
KAZI 言ってたね! でもその前には例えばASYLUMとかZOAとかいる訳じゃん。
アヲ 自分的にはアッチの方がヴィジュアル系だと思うんだけど、その頃「ヴィジュアル系」っていう言葉もないし、「ヴィジュアル系」って言葉はちょっとつらいよね。ま、自分はその中でガンガン仕事したけど、いつも自問自答でしたよ、ヴィジュアル系って何なんだろう? って。
Kozi 何なんだろうね?
アヲ 僕は最近勝手に使ってる言葉があって「ホスビ」って言ってるんですよ。「ホストヴィジュアル」。ヴィジュアル系ってステージと客席の間に明確なる壁があったはずなんですよ。
Kozi 距離感がね。
アヲ そう、すさまじい距離感。与える暴力というか。そういうのがあったんだけど、最近はもうキャッチボールみたいなライブでしょ? 別にヴィジュアル系じゃなくても良くない? みたいな。世界観を出す為のヴィジュアルだったのが、今は世界も何もないよねぇ。別な意味ではいいですよ、「超ハッピーでいいじゃん」みたいな。でもなんか違うというか、一方的なものだったからこそのヴィジュアル系だったんじゃないの? って。まあそれはヴィジュアル系に限らず、昔のカッコイイバンドって、客が勝手に来て勝手に喜んでるだけみたいな所があって、お客のご機嫌なんか伺わない。今はお客のご機嫌伺うような部分があると思う。
Kozi そもそも俺は何で化粧してるのかというと、自分が好きで影響受けたアーティストというのは、スージー・アンド・ザ・バンシーズとかその辺なんだけど、俺の中では音に付随して見た目もすごく大事で。なんせ派手なもの、目をひくものに夢中になっていたから。そういうアーティストって当時はまだ日本にはいなかったし。あ、日本人で一番最初にビックリしたのは、マグナム(44MAGNUM)のポールさんが白コンタクトしてた時があって、あれは一番最初にヴィジュアルショックを受けたな。この人外人かよ? って思った。
アヲ 「ヴィジュアル系」っていう言葉は今ちょっと置いておいて、今Koziさんが言ったみたいに、なぜ化粧するかっていうこの話は、その音楽をするに当たって、その音楽をする為にはその化粧をしなくてはいけなかったんだと思うんですよ。世界を作る為に。でもいつの間にか、化粧がしたいからだとか、女にモテたいからだとか、なんか意識がすり替わってきちゃってる気がするんですよ。絶対違ったんですよ。僕、ザ・キュアーとかすごい好きなんですけど、ロバート・スミスって口紅をはみ出してないと、あの音楽やっちゃいけなかったんです。バウハウスって真っ白じゃなかったらあの音楽やっちゃいけなかったもん。おかしいじゃないですか、例えばなんかジミヘン(ジミ・ヘンドリックス)みたいな格好してあの音楽やってたら絶対変でしょ?
Kozi あのヴィジュアルがあったからこそ、ある種近寄りがたい空気感が出てたんだろうしね。
アヲ そう、Koziさんが今使った「ヴィジュアル」の使い方が一番正しい気がするんですよ。「あのヴィジュアルがあったからこそ」なんですよ。ヴィジュアル=化粧じゃなくて、そのヴィジュアルがあったからこその音楽、っていう意味での「ヴィジュアル系」っていうのが正しいと思うんですよ。この言葉を作った人も多分そういう意味で使ったんだろうなっていう気もするけど。いつの間にかなんか変わってきちゃったかな、って。
Kozi 言葉に語弊があるかもしれないけども、例えばREDЯUMの音を聴くと、それこそ客と一緒になって「ハッピーロッケンロール! イエーイ!」って盛り上がる感じの曲じゃないじゃんか。客との距離感を常に保ってるから。そこでもっとヴィジュアルを作り込んだ感じでやるともっと距離感が出ると思うんだよ。そういうものの一つの手段として化粧があるんだと思う。何か絵を見たり映画を観たりするのと一緒で、受ける印象が違うじゃん。いろんな物が付随してきて「触れられねぇぜ」って圧倒されるものになるというか。とは言いつつ、僕らはやっぱり音が第一っていうのは勿論あるんだけれども。
アヲ そう、音ありきの化粧だったり衣装だったりしたのが、最近は逆じゃねぇ? って。
一同 うんうん。

2.jpg

バランスは大事
Kozi (KAZIさんのグラスを見て)何飲んでんですか?
KAZI ホッピーをね…
Kozi ホッピーと言えば、ホッピー神山さんのソロ聴いたことある? 結構すごいよ? めっちゃプログレよ。まぁ音源にもよるんだろうけども。これはもう商業ベースに乗っかってない、好き勝手やってるなっていう。
アヲ 分かる!
Kozi それが出来るポジションにいる人だからっていうのもあるんだけど。
アヲ でもあの人のすごい所は、商業ベースでも音楽が作れる所。
Kozi そうそう、そういうスタンスがあるんだろうから、そういう好き勝手な事が出来るんだろうけども。まぁ生きている以上は生活していかなきゃいけないし、ある程度は音楽をやる事で金を生み出していかなきゃいけないしさ。そういう方向で考えて音楽やっていかなきゃいけねぇのかもしれないけども、なんかそれって悲しいじゃん。
KAZI うん、悲しいね。
Kozi でもそこのバランスなんだよね。俺の中では常にドキドキしていたいし、という所でやっぱり前衛的って捉えられるかもしれないような事を常にやっていった方が自分自身も面白いんだよね。でもそういう状況でやっていくとやっぱり生活はできねぇじゃん。またすごく湿っぽい話になってるかもしれないけど。
アヲ かなり会話が四畳半的になってきてますからね(笑)。
Kozi でもアヲ君も日本で音楽っていうのを生業にして生きていくという事の難しさや鬱陶しさ、大変さみたいのってあるでしょ?
アヲ それはもう超ありますよ。
Kozi 金に繋がるような動きもある程度は考えなきゃいけないし。
アヲ うん、ちょっといやらしい感覚でいないとやっぱり音楽で人生は作れない。
Kozi でもそこにシフトしすぎてしまうと、あんまり面白い事が出来なくなってくるし、発想出来なくなってくる。東京出て来たての若い頃ってさ、そんな事考えねぇし、単純に面白い事やればいいじゃんっていう発想でいたのがそうではなくなってきちゃう。
アヲ それは僕たちが年を取った証拠ですよ。
KAZI まさに! いやでも、まだまだやりますよ。
アヲ そうですね、今これからはね、中年と熟女がロック界を制覇しますよ。若い衆達に何が出来るんですか!? なんかすごい事言っちゃってるけど(笑)。
一同 笑
アヲ でもホントですよ。仮にVの話だったら、D’ERLANGER復活したりLUNA SEA復活したり、今の若い者達がCD出すイニシャルよりも、中年達の方が遥かに売れてる訳ですよ。中年達が率先してる訳ですよ。そのお客さんも含めて中年と熟女の時代ですよ。
Kozi だからこれからの新宿LOFTを担うのはREDЯUMですよ。
KAZI いやいや〜、荷が重いよ〜(笑)。
Kozi いや、今熱いから!
KAZI うん、頑張らんとね。
Kozi だって毎日ここに呑みに来てんでしょ、あなた。
KAZI うん、昨日も来た(笑)。
Kozi 昨日も来たの!? どれだけLOFTと密着してるんだいっ!!
一同 笑
Kozi で、LOFTでのKAZIの役職は?
KAZI ただの常連ですよ(笑)。
アヲ 御意見番的な?
KAZI いや〜もう全然! 若い女の子と話せるから来る、みたいな一種のキャバクラみたいなもんだよ。
Kozi 分かった! 今回の誌面上には、アヲ君の「死ねばいいのに」とKAZIの「キャバクラみたなもんだよ」でまとめよう!(笑)
アヲ えぇ〜っ!?
一同 爆笑
KAZI いやいや(笑)。まぁ昨日はCOBRAだったからさ。そりゃ見に行かんとね。
アヲ COBRA!?
KAZI いや〜! 良いライブでしたよ!
Kozi 俺も意外だな〜と思うけど、REDЯUMでやってる音楽性と違うジャンルが好きなんだよね、KAZIは。基本的にはドパンクな人だから。勿論九州の人だからめんたいロックとかもね。
アヲ あ、九州!?
KAZI 僕は北九州。
アヲ キターッ!!
KAZI キちゃいました?(笑)
アヲ 一番危険なロック地帯だね。九州といえばTHE ROOSTERSとUP BEAT。僕の人生からUP BEAT取ったら何も残らなくなるっていうぐらい。
KAZI ははは! マジっすか〜! すごいっすね!
Kozi 年末、俺セッションイベントやって、BATTLE ROCKERSやったのよ。
KAZI それ、俺行けなかったんだよね。
Kozi それをKAZIに見てもらいたいな〜と思ってたんだけどね。
KAZI 見たかったな〜。
Kozi 来やしね〜から。
一同 笑

AO_3.jpg KA_2.jpg KO_3.jpg

今後の活動・誌面上の約束
Kozi KAZIはあれでしょ? 直木賞狙うんでしょ? 小説書いてるから。
KAZI 俺、ブログの女王目指してるから。
Kozi アヲ君も物書きとしてもいけるんじゃないかな〜? と思うんだけど。
アヲ いや、僕はもう商売としてデザイン業をやってるから、どっちかっていうとそっち。おかげさまで去年しっかり働いたおかげで今年は音楽業に専念出来そうだし、レコーディング費用も稼いだし。
KAZI マジっすか〜、羨ましい!
アヲ いや、だって本当に去年全然音楽やってないですしね。
KAZI ま、でも俺以外のお二方は今絶賛活動休止中なんだよね? その絶賛活動休止が解けた時には是非LOFTで3マンやりたいね!
アヲKozi あぁ! いいね! やりたいね!
アヲ でもその時の打ち上げは絶対酷い事になるよ、間違いなく! 飲んだくれの集団だから。
KAZI Koziを待ってる人も多いと思うよ。
Kozi いや、俺はもう桜井アヲさんを待ってると思う。
アヲ いやいや、何を言ってらっしゃるんですか(笑)。
KAZI いや〜、もうここは同時に復活してもらってね!
Kozi LOFTプラスワンでね!
一同 笑
アヲ 熱いね〜!!
KAZI いやいや、阿佐ヶ谷LOFT/Aで(笑)。
Kozi あ、阿佐ヶ谷LOFT、この前初めて見た! 中は入ってないけど前を通ったよ。あそこ、前は古本屋でそれが半年ぐらい前から店が閉まってたから、あれ〜? とか思ってたんだけど、この前行ったら阿佐ヶ谷LOFT/Aになってて、え〜!? とか思ってた。
KAZI そうそう、あそこに出来たんだよ。みんなで一緒に出ようよ。
アヲ あ、そう言えば僕今年15周年なんですよ、音楽を始めて。
KAZI え〜! すごいですね!?
アヲ いや、すごくはないですよ。ま、一つの節目として今年は忙しくしたいですね。まぁ今年は桜井アヲ15周年。今年はいっぱいLOFTにお世話になって花々しく散りたいと思う。
Kozi え! 散っちゃうの!?
アヲ あはは!
KAZI じゃ、僕は今年はそれを見に行きます!!
アヲ いやいや、一緒にやりましょうよ!
KAZI REDЯUM前座で使ってくださいよ。
アヲ なんて事言うんですか! うちが前座ですよ!
Kozi じゃ、その15周年の桜井アヲイベントで、それぞれのバンドじゃなかったとしても3人でやればいいじゃん。
アヲ あ、それいいっすね!
Kozi 俺ギター弾けないからアヲさんにギター弾いてもらって、俺はつたないベース弾くから。
アヲ な、な、何を言ってんのよ!
KAZI Koziギタリストでしょ!(笑)
アヲ 超ギタリストじゃん!
Kozi 俺、本当は弾いてないから! 本当に弾いて無いから!! 小指プルプルするもん!
一同 笑
KAZI そのイベントっていつやるんですか?
アヲ ×月×日に新宿LOFTで。(※乞うご期待!)
KAZI そんな先なんですか!?
アヲ だってLOFTもう埋まってんだよ!
KAZI マジ!?
アヲ どんだけ〜!? みたいな。で、何とかして空けてもらったのが×月×日、○○の日…似合わね〜!!
Kozi そこで何かやればいいじゃん。なに? カバーでもいいし。
KAZI いやいや折角だしオリジナルでもやろうよ。
Kozi 誌面上の約束だね。
KAZI ベース見つけなくちゃね。だってKoziがギターでアヲさんがヴォーカルで俺がドラムでしょ。
Kozi いや、俺ベース弾くから、アヲ君ヴォーカルギターね。
アヲ いやいやいやいや!! 歌いながら弾くの結構辛いんで(笑)。
Kozi 辛いっ! それは俺も分かる!!
KAZI だからKoziはギターでいいって(笑)。ベース見つければいいじゃん。あ! 八田さん(ex.DEEP/lloy)にお願いしてみましょうか?
アヲ また僕ドキドキしちゃう!
一同 笑
KAZI アヲさん、生誕15周年かぁ…
一同 ?・・・爆笑
アヲ 15歳っすか!? 今ちょっとドキドキしちゃった。「いや〜ん、これからだわ〜」みたいな。
一同 爆笑


■桜井アヲ最新情報
活動休止中
<HP>
http://www.labthebasement.com/
http://lamune-iro.jugem.jp/

■Kozi最新情報
活動休止中
<HP>
http://www.kozi-info.com
http://www.evilboypro.jp(eve of destiny)

■REDЯUM最新情報
redrum.jpg
<LIVE ※全てイベント>
2/03(日) 下北沢MOSiC
2/11(月) 名古屋MUSIC FARM
2/17(日) 大阪・難波ROCKETS
<HP>
http://www.redrum.jp/
posted by master+mind | TrackBack(1) | ・web Real Relate

この記事へのトラックバック

ビートたけし「今のオタクって何も生み出せないね。オタクであることをステータスにして右へ倣え」
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です :2012/09/28(金) 16:05:07.64 ID:SOm2/G4aP 最近さ、凄いね。インターネット。おいらもこの前さ、ニコニコ生放..
Weblog: 【2ch】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2012-09-28 18:43